ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
  
2006年 08月 29日
仮面ライダーカブト #30

♪あ~ららららら~
遂に本編と全く関係無いイラストを描いてしまった。
いつか、この日が来るかと予期していたがな。
そのぐらい、今回は困ったってことさ~♪(自暴自棄)

次々に食い物屋の看板を狙って主人を倒して行く生簀。
料亭「しらくら」、寿司屋「かじ」… って、ナンじゃその名前は!?
じゃ、シュレック・ヘドウィック女史がライダー担当だったら何屋さんなの?

高橋留美子的>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-29 22:53 | トクサツ
2006年 08月 29日
轟轟戦隊ボウケンジャー Task26「ガラスの靴」

明石 「何故、勝手に靴を履いた…? 何があった…?」

さくら 「………」

菜月 「チ、チーフ… さくらさんの靴脱がして何してるの…?」

明石 「え?」

菜月 「チーフ…まさか…」

明石 「ま、待て。違うぞ、断じて違うぞ、これはだな…」

菜月 「チーフ……」

明石 「だ、だから違うって言ってるだろ。勘違いするな、菜月」

菜月 「触ンないでよ、この鬼畜ッ!みんなー、チーフがさくらさんをーッ!」

明石 「ち、違うもん違うもんッ! ちょっと待ってよぉッ!」


脳内補完終了。

いやぁ、やはりこのぐらいのギャグは入れて欲しいね。
え? 無理? 子ども番組?
限界に挑戦する、それがボウケンです。(キッパリ)

でも… あなたはタイプじゃない!>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-29 21:08 | トクサツ
2006年 08月 28日
ふたりはプリキュアS☆S #29「フラッピチョッピ絶体絶命!」

これまでプリキュアに出てきた不思議アニマルの類の中では、ムプフプは一番好いですね。
無邪気でお馬鹿な感じがカワユイです。表情も豊かでオモロイし。

今週は全編精霊達だけの話、てのも実は今までに無かったような気がします。
メインのドラマが不思議アニマル達に派生する事は今までもありましたが、それでも結局プリキュアの二人が助言なりで解決する話なワケで。
プリキュアが介入しないで進行しているのは、コレまでに無かったと思いますよ。
おかげでプリキュアの二人はサブに廻っちまいましたがね。

「イイ匂いムプ」 「石けんププ」>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-28 23:59 | アニメ
2006年 08月 27日
『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』

もう、今週末で公開終了だそうで。
一応、公開中にレビューを上げる事が出来た、てのはギリギリセーフ…ですかねえ?

とにかくこの記事を上げれば、観賞映画レビューは全て消化、肩の荷が下りるよ。フー。
次回は「スケバン刑事」の予定です。


「ボウケンジャー」終了後、何故か席を立つ人がちらりほらりといました。
まぁ、確かにボウケンジャー舞台挨拶に来ている人達ですから、ボウケンジャーへの嗜好が高いのはそうなんだろうけどさ。だからって、同時上映の映画を観ないで帰るってのは、ボクは理解できませんね。
だって、同じ金払ってもう一本観られるなら、観とけばイーじゃん? 別に損しないでしょ?
何らかの文化的・宗教的理由で「仮面ライダーカブト」を観てはいけないと言うのなら仕方ないですが…
「ゴジラ」と同時上映の「ハム太郎」をかたくなに観ない人にも同じように思いましたけどね。
何故なんでしょ?

ハイパーネタバレ含む>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-27 22:17 | エーガ感想
2006年 08月 26日
『轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス』
縮小してます。オリジナルサイズは画像をクリックしてね☆
ダイタンケンて、カッコイイか?

やっとボウケンジャー劇場版レビューに着手ですか。
公開二日目に観に行ったくせに……

ええ、しかも舞台挨拶付きですよ。
ちなみに舞台挨拶以後、ボクの中ではさくら姐さま推しですよ、ええ。


映画が始まる前に、しっかりと「ボウケンジャーからのおねがい」てのが映っていました。
公開数日前の事故でしたんで、この対応が出来るだけでもスゴイなぁ、と感じますね。
その部分のフィルムを全国上映館数プリントして配布しなきゃいけないんですから。

お尻がッ!>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-26 22:48 | エーガ感想
2006年 08月 24日
30000アクセス感謝です。――で、1枚描いたヨ。
マジで? ヤッター!

「みきおとミキオ」がコロコロ文庫で発売だってさ!
ヤホーイ、サンキュー小学館。
絶版状態で、もはや読む事は出来ないかと思われていたF先生の作品ですけども、まさかのラインナップだぜぃ。

正直、一度も読んだコト無いので内容は知りませんが、即買いは当然ですな。


え~っと、それはあんまり関係無くて、カウンターが30000突破致しました。
これも偏に、こんな弱小ブログに足を運んで下さる皆様各位のお力添えと…(ry

って、そこは略しちゃダメな部分だろッ。

20000感謝の記事を書いたのが7/16なので、またちょいとペース上がってます。
アザーッス!


とゆーわけで、また何か感謝イラスト描くのかァ~とか思って、でもネタ無いなぁ~なんて思っていたら、丁度よくウェブ拍手にてリクを頂いたので、そちらのネタで描かせて頂きました。
うん、むしろありがたかったッてコトだね。

で、そのお題は
「生活感ありまくりなダークシャドウの幹部3名(笑)」
(笑)はどーやって絵にすりゃイイの?なんて捻くれたコトも考えつつ、描かせて頂きました、イラスト… つーか4コマになったけど。



どぞ↓

イラストはコチラよん
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-24 20:07 | 徒然
2006年 08月 22日
ふたりはプリキュアS☆S #28「旅だ!電車だ!大冒険!」

中学二年生にもなって、冒険しよう!とかあるかなぁ…

まぁ、ボウケンを仕事にしている人もいますが。(イラスト参照)
番組を見ているメインターゲットへの冒険の提案って感じなんですかね。
電車の終点まで行ってみたりしてみたりしちゃったら? みたいな事を。
本来の中学生なら、終点に行ったぐらいで感動なんてさほど無いと思うよ。
それとも、ボクが冷めた中学時代を過ごしただけですか?

ボウケンはカタカナですか?>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-22 20:37 | アニメ
2006年 08月 21日
轟轟戦隊ボウケンジャー Task25「禁断の果実」

イイヤツだったな、アイツ…


カウンター的に敵怪人と心通わすというエピソード、結構好きなんすよね。
とゆうか、カウンター系の話は大抵好き。
サブキャラが主役になったり、構成がいつもと変わってたり、いつもの約束事を破る話がね。
とはいえ、それはあくまでいつもの話の中に紛れ込んでくるから楽しいわけでね、ずっとそればっかりじゃカウンターにはなりませんから。


アクタガミのキャラクターも好きですね。
アホバージョンも天才バージョンもどっちも好感持てますね。
てか、ダークシャドウの面々も飯を食うんだねぇ… 焼き鳥を。
オフのやり取りだけど、その後がかなり気になるよなぁ。
首領はフクロウで、参謀はツルですからね。
しかも、シズカはパジャマ着てた… て、何この生活感は!
ギリギリ、ダークシャドウだから成立しているのかもしれんな。
ガジャやジャリュウ、クエスターの食事や睡眠について明かされてもさ…
特にガジャは普通に人間の食べ物食べてそうだしね。だからこそ、明かさないで下さい。
謎のままでいて頂戴ね。

「ゲッコウ様、今日のご飯は焼き鳥です」「ヤキトリッ!?」>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-21 23:56 | トクサツ
2006年 08月 21日
仮面ライダーカブト #29

こーしえん? 何ソレ? オイシーの?

いやぁ、申し訳無いぐらい興味無いです。スポーツ全般。
「何となく盛りあがっている」ぐらいしか分かりません。

毎年、この時期になると井上敏樹バクハツッなエピソードがライダーには入ってましたが、甲子園の影響だったのは、つい最近知りました。
へー、そうなんだぁ。
確かに、見逃しても損した気持ちにはならないよね。(こら)

豚のエサ>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-21 20:16 | トクサツ
2006年 08月 20日
『日本沈没』

ちょっとタワーが歪ンでるね。ま、いいさ。
相変わらずレビューが遅いなぁ…オレ。


映画を見る時の素朴な楽しみが、本編上映前の予告編だったりするんですけども。
最近はシネコンで観るせいか、配給会社関係無く、ターゲットの客層を狙った予告が並べられてるんですよねぇ。
これがもしシネコンじゃなくて、東宝系の劇場だったら、ドラえもんの予告編とかも観る事が出来たりするんですが… でも、逆に言えば東映のプリキュアを観てもドラの予告が観れたりなんて美味しい事もあるんですがね。
ま、一概にどちらがイイとも言えないな… 観る側としてはね。営業的には効果的ですが。

うまい予告を見せられると、ポンッと膝を叩きたくなりますし。
「GODZILLA」観に行ったときなんて、「ガメラⅢ」の予告の方が食ってましたからねぇ。
今回もねぇ、「UDON」の予告編がボクはとても好きでした。
後で知った事には「踊る」シリーズの予告作った方と同じだとか。なるほどねぇ。
ストーリーとドラマとがテンポよく紹介されていて、それでいて決してネタバレではない。
結局何の映画か分からないような情報過少気味だったり、もう映画観なくても読めたヨていうような情報過多気味だったりでもなく、上手いなぁと感じますね。(誉め過ぎ?)
ま、観た人は分かるでしょうが、結局はラストの「ウッドォ…ン…」が、すげーツボだったてことかな。
テメ、なにウドンで感動大作作ってんだよぉ! みたいな。やられたっす。
でも、本編は観に行く予定ありません。(えー!?)

「奇跡は起きます、起こしてみせますッ」>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-20 20:54 | エーガ感想
ページトップ