ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
カテゴリ:アニメ( 58 )
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
  
2006年 07月 28日
今日のドラミは…やはりあの人……あとボウケンジャーについて
「どっちがウソか!アワセール」の話は原作でも結構好きな話です。
相変わらずナンセンスな話です。
アニメでは、スネ夫が今まで信じて来たモノの崩壊というところまで見せてましたけど。
ナンセンスさはパワーアップしていたように感じました。


さてさて、ドラミ復活プロジェクト。

――という事で先週の予想が当たってしまい、嬉しいやら……微妙やら…。
今日の各スポーツ紙でも発表されていましたけどね。
楠葉監督曰く、「おきゃんなドラミにしたい」とか。

う~む、その意図は何となく分かる。
初登場の時、ドラえもんを力でねじ伏せたドラミのキャラクター性ですね。
思ったよか、今のとこ拒否感は薄いです。
先週の時点で気付いていたからかな? 心の準備か?

とは言っても、企画モノの匂いはまだ拭い切れませんから。
やはりここは実力を見てからですかねぇ。
新生ドラのキャストを選ぶ時、名の有る声優陣を使うことにとらわれず、実力とキャラクターとのフィットを重視したキャスティング能力を信じたいですね。

つか、あの寸劇は何なんですか?
楠葉総監督と音響の田中さんのポーカーフェイスの芝居(?)。

そういや、8月7日はのび太の誕生日。
あ、だから来週はあのエピソードなのね!



で、全然関係無いけど、8月6日の日曜日。
ウチの最寄の映画館にボウケンジャー(変身前)が舞台挨拶に来るっていうんですよねぇ。
さすが東映撮影所横の映画館です。
ん~~~~~~……これは…行くべきか否か。

オレ的には、映画はちゃんと映画としてじっくり堪能したいしぃ。
あんまり人の多過ぎる劇場で見るのは好きじゃないしぃ。(しかもお子様だらけでしょ?)
それに、「ケータイ刑事 劇場版」の事も若干のトラウマとしてあるしぃ。

でもなぁ… ちょっと行きたいかも…
ケータイ刑事の時の池袋と違って、あんまりデカイ映画館じゃないんで、割と近くで目視出来るとは思うんですけどね。

整理券は31日月曜から発売なんで、あんまり悩んでいられない。
あ~ どーしよ…
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-28 19:58 | アニメ
2006年 07月 24日
ふたりはプリキュアS☆S #24「ムープとフープ登場!って誰?」

最近ちょっとばかり鬼のような旨エピソードが続いたんで、今週は緩急で言ったら「緩」といった具合でしょうか。
若干、作画に滑らかさが無いけど、仕方ないよ。先週までの飛びっきり作画や新バンクもあったからね。


とりあえず、ムープとフープなんですけど。
ん~… ま、先週書いた事が丸当たりでしたね。
観ている最中からして、「あれぇ? ムープの声、満ぅ~?」みたいな、嬉しい勘繰りがビンビン働いちゃいます。
あぁ~この事実にお子さま達も少なからず気づいているんだろうなぁ。たとえエンディングのキャストを読めない子どもでも。お子様って、実は凄い特殊能力持ち合わせてますからねェ。
ムープとフープの正体はミチカオという事実(逆か?)にエンディングのキャスト欄を観て、確信へと至るわけですけども… もし声優さんの名前を観なかったら、ムープはともかくフープの声が薫とは思えませんよ。ん~スゴイ声色。
(ちなみに、こうなるともはや今井由香さんはリターン無さそうですねぇ…)

プリキュア・スパイラル・ハート・スプラーッシュ!>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-24 19:01 | アニメ
2006年 07月 21日
今日の黄色いあの子についてボソボソと…
「時限バカ弾。タイマーをセットして誰かにくっつける、時間が来て爆発するとバカなことをしちゃうんだ」

「ドラえも~ん、それちょっとかしてよぉ」

「う~~~ん、変な事に使うなよ」

――て、変な事以外に使えねーっすから、その道具!
この辺りのドラえもんのいい加減さも大好きですよ、ボクは。


何かと思えば青い外壁でも有名な、あのシンエイ動画が映るとは…
つーか「ドラミ復活プロジェクト」って、無駄に盛り上げすぎだって。
黄色いあの子についての声優情報ですが、あらららららら… やはりタレントになるようですよ。

で、録画してないんで一回聞いただけなんで、たぶん…ですけど…

遠藤の嫁サンじゃないかと…


ドラえもん大好きを公言してるし。
こんな企画モノ放送するぐらい、名前は浸透しているタレントだし。

でもなぁ… ん~普通にプロの声優が欲しかったけどなぁ。
まぁ、一応「ノンタン」やってたけどね。そこが、今のボクの中の救いです。

まぁ…100話に1話ぐらいしかドラミは出てこないんだけどさ。
鬼が出るか蛇が出るか――う~~~む…
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-21 19:42 | アニメ
2006年 07月 19日
ふたりはプリキュアS☆S #23「ついに対決!脅威のアクダイカーン」

イラストがなんかあまりになのは画力の問題なので仕方ないが。
あぁ、もっと画力が欲しいよ、神様。

いつもプリキュアレビューをご覧になっている皆さん――以外の皆さんへ。
いいですか、「ふたりはプリキュア Splash☆Star」は

(; ゜Д゜)

大傑作です!!!!!!


ちゃんと観ている人は分かっているでしょうが、観ていない人にこそ知ってもらいたいね。
特にウチのブログにいらっしゃる方は特撮レビュー中心なので書かせてもらえば。
どーして、戦隊とライダー観といて、コレ観ないのよ!

30分テレビをそのままにするだけでイイんすよ!
録画を続けて30分撮るだけでイイんすよ!

もはや、「無印・MH」の焼き直しとか二番煎じなんて言ってられません。
全体のクオリティとしては、完全に凌駕してしまっています!

な、泣いてないモン。泣いてなんかないモン!>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-19 00:50 | アニメ
2006年 07月 14日
今日のドラえもんについて、チンカラホイ…
見ましたよ。
「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」特報映像。

と言っても、さほど多くの情報は無かったんですが。

・もしもボックスで「もしも――」と願うのび太
・宇宙から地球――日本――東京(さらに練馬?)へとズームアップする映像
・空から落ちて来る石像ドラ
・魔界の攻撃を避けて飛ぶ魔法のじゅうたん
・落ちそうになりつつも空気砲を撃つのび太
・「チンカラホイ」「ねずみぃー!」

ぐらいでしょうか。
しかし、この映像が映画で実際に使われるものなのか、特報用に作られた物なのか、微妙なんで、映画の全貌はまだまだ全然見えませんね。

ちなみに、見逃した方は公式サイトへどうぞ。→DORAEMON THE MAGIC 2007

魔法のじゅうたんに乗ったドラ達の見せ方が、「のび恐2006」でのタイムマシン暴走シーンとも似ているようにも感じたんですけども。
もしかしたらまた作画監督は小西さんとか? どうかな?
いや、作監で渡辺歩ってこともあるかも。
つーか、美夜子さん… カッコエエ…

気になるところと言えば、ドラえもんの石像がのび太の部屋に墜落してくることぐらいか。
原作では、ゴミ捨て場で発見してましたが、この辺が変更点てことなのかしら?
ま、でもゴミ捨て場に行くよりもスピーディーな展開ではあるね、そちらの方が。


ところで、来週は遂にあの黄色いあの子の情報が!?
やはり意図的にあの子の情報を抑えていたか…

でも、そこまでするほどなのか?
オープニングでは既に出ているんだし。
そんだけ引っ張るって事は、よほどの声優がキャスティングされるというのか!?


ん~まぁ、レギュラーキャラでもないし多少豪華なキャスティングは可能かもな…
でも、たぶん普通の(て言い方もアレですけど…)声優さんになるんだと思うんだよね。
この引っ張りは、ただのお祭りだと思う事にしますよ、ええ。
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-14 19:48 | アニメ
2006年 07月 12日
来年は「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」:追記
正式発表は14日なのだと思ったけど、ココに来て情報が出てくるとは以外でした。

タイトルは

「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」

だ、そうです。
Yahoo!ニュース「ドラえもん」に真保マジック…人気作家が「新魔界大冒険」脚本

追記:つーか、公式サイトオープンしてましたよ!!
DORAEMON THE MAGIC 2007

監督は寺本幸代さん。
脚本は真保裕一さんですか。

寺本さんの名前はちょっと、知りませんねぇ。テレビシリーズで演出しているそうですが、ごめんなさい。
真保祐一といえば、ボク的には「ホワイトアウト」ですが。
そうそう、シンエイ動画で働いてたんだよねぇ、思い出したよ。

え、つーか渡辺歩は?! という、正直な気持ちもありますが。


気になる内容ですが、タイトルが前作とケッコー変わっている事を考えると、リメイクというよりも、もそっとオリジナルな匂いがするのかもしれません。

てゆーか「7人の魔法使い」って…
これは、敵方に7人の精鋭魔法使い(悪魔だけど)が出てくるという意味なのか?
それとも、ドラ側に7人の魔法使いが出るって事?
でも、ドラ達5人+美夜子で6人だし… まさか満月博士は数に入れんだろ。

ハッ、まさか… そういうことか!

美夜子の水晶で、「7人の魔法使いが世界を救う」とかお告げが出て、
「ボクたち6人しかいないじゃん」
「どーでもイイわよ、そんなこと」
なんて事で魔界に行って、でも逃げ帰ってきて、そこに現れたのがドラミちゃんで!
これで、7人揃った! ――みたいな。

ありそ~~~。
ちょっと「大魔境」のクライマックス的でもあるし、
かなり濃厚なのでは?



ところで、「名探偵コナン」が実写ドラマ化ですか…
しかも、新一が活躍する話だとか。じゃ、「コナン」じゃねえじゃん、なにちょれ…

コナンの実写化は厳しいよねぇ。
実際、中身が高校生の小学一年生を演じる事の出来る子どもなんて、まずいないしさ。
しかも、コナン出ずっぱりだから、誤魔化し様も出来ない。

ま、小五郎のおっちゃんが陣内孝則は、納得ですね。
蘭は黒川智花。……ん、まぁ…イイのでは。てゆっか、ヒロインて結構どうにでもなるからね。
新一は小栗旬。  ふぅん…。 原作者推薦ですか…。ふぅん。
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-12 17:19 | アニメ
2006年 07月 10日
ふたりはプリキュアS☆S #22「超オドロキ!満と薫の衝撃告白!! 」

男前っすよぉ、咲。 で、何故か描線…

今週の東映スーパーヒーロー&ヒロインタイムも三つとも面白かったですが。
その中でも、なんか、もうダントツです。
ふ、震えます。何ですか、プリキュアS☆Sは傑作ですか!
tamashii掴まれちゃったじゃないッすか。
み、満ぅー! 薫ぅー!


祭りですね。
ミチカオ祭り到来です。

「言わないで!」>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-10 23:58 | アニメ
2006年 07月 07日
今日のドラえもん「世の中うそだらけ」と… 来年の映画ドラえもんは!?
うおおおお!!!!

来年のドラ映画の発表は14日だと思って油断していたら、まさかの映像公開!
スゲーちょびっとだったけど。

その1秒にも満たない映像で視認出来たのは、プテラノドンのような怪物に襲われるのび太たちと、空飛ぶじゅうたん?

来年もリメイクであるのはほぼ確定であり、空飛ぶじゅうたんが出て来るッてコトは――

「のび太の魔界大冒険2007」かぁ!!??


でも、「魔界大冒険」にプテラノドン出て来たっけ?
いや、それはオレの見間違いなのかもしれないわけだけども…
恐竜だとしたら「竜の騎士」か「銀河超特急」だけど…それはたぶん無いみたいだし。
空飛ぶじゅうたんが他に出るのって…無いと思うけど…「ドラビアンナイト」に出てくるのは"空飛ぶふろしき"だしね。
だから、「魔界大冒険」でいいんだと思うよ、うん。

ま、来週には間違い無く分かるんだけど。



あれ?
待てよ…

「魔界大冒険」てことは――

遂に――


ドラミちゃん登場!!!!

ドラミちゃん無くして「魔界大冒険」は有り得ませんからね!
だ、誰なのだ声優は!?
これで、「魔界大冒険」じゃなかったら赤っ恥ですよ、ボク…


――で、今日放送の「世の中うそだらけ」ですが。
これは、原作でもかなりピリリと毒のあるエピソードですが…

ま、ボクが語るより↓コチラを読んでください。
変ドラ 第九回「世の中うそだらけ」

有名どころですが、そうとう面白いので是非是非。
原作読んだ方もそうでない方も、楽しめる作りですし。


今日のアニメ版を観ながら、このサイトのこと思い出してましたけど。
より楽しめたような気がしましたね。

さ~て、原作の方、読み返してみるか。
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-07 19:49 | アニメ
2006年 07月 04日
ふたりはプリキュアS☆S #21「夜空に輝け!星の光の仲間たち」

ドキッ!
なに、この演出、やられた!

ヤバイです、このままじゃミチカオは、プリキュアではなくアクダイカーンもしくはゴーヤーンにやられるのではという匂いが…
どうすればいいのだ。
完全にドラマはミチカオの中にあるじゃないか!

カタチある物は、いつか壊れる…>More
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-04 20:18 | アニメ
2006年 06月 30日
ドラえもん!キャンディー(略)スペシャル についてボソボソと
気付けば日本沈没まであと二週間か…
毎週「金スマ」と「チョナン・カン2」で予告映像観てるんで、ハンパ無さは充分承知なので、観ないという選択肢は存在しませんが、問題は何回観るかってコトなんだよね。


どーも最近のドラえもんは昨年四月にリニューアルした勢いが無いというか…
仕方ないのかな、あの時は作画枚数が6000枚とかいう尋常ではないクオリティだったので。
いつまでも続けられるわけないか。

その分、演出で遊んでもらいたいなぁ、という気持ちがボクにはあるんですけどね。
ま、原作を破壊されたらされたで、また文句言うんだろうけれど…


「声紋キャンディー」
スキマスイッチの声で唄うジャイアンてのは、けっこー下らなくて面白かったです。
こーゆーのは、どうしても紙の上のマンガでは敵わない部分なんですよね。

ただ、あのキャンディーはあくまでも声が変わるだけで、音痴は治らないんだと思うンだけどね。

「おばあちゃんの思い出」
途中まで、渡辺歩版「おばあちゃんの思い出」にどう対抗するのかと比較してばかりいたけれど、よく考えたら無意味だなと気付いて思考を止めました。
だって、映画のクオリティ出せるわけないもん。戦えるとしたら演出ぐらいだけど、演出の事はよく分からんし。
とはいえ、どーしても比べてしまうのも事実。

すごく、原作をスマートに作ったような印象はありますね。微妙に変えてるけど。
だから、すっきりし過ぎなような… て、オレはまた映画と比べてしまうぅ…

あ、でも最後のしずかちゃんは好かった。

「ジーンと感動する話」
速水もこみちと相武紗季、ドラえもんとの寸劇が勘弁してくれよ、て出る度に思ってしまったんですが… ま、毎度の事さ。
先週指摘した通り、速水&相武が声でジーンとさせる件は予想通り無かったし。

ただ、しずかちゃんの「ウキーッ」が原作のまんまアニメ化されるだけであんなに面白いとは思いませんでしたよ。
しずかちゃんが壊れると、面白いんだねぇ…うんうん。
しずかちゃんが壊れるエピソードは他にも結構あるから、それはちょいと楽しみだな。


で、毎度恒例だけどドラミちゃんはいつ出んだ! ッてーの。
――という、当ブログ150個目の記事(やっとですなぁ)でした。
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-06-30 20:18 | アニメ
ページトップ