ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 09月 24日
仮面ライダーカブト #34

あ! 「時をかける少女」の方が時事ネタになったじゃんか!
うわ、フツーに今気付いたよ。情けな…
って、映画は観てないんだけどね… でもコチラの画を最近見たばっかだったので…

今回はそんな、時をかける甲虫型メカが…て書くとタイムボカンみたいだね。


今回は色んな人物に転機が訪れているようです。
影山はザビーゼクターを失い、三島に見放され、シャドウに捨てられ…
気持ちのイイ堕ちッぷりですね。雨まで降っちゃって最悪も最悪だよ。
つか、ザビーって先週のあの感じで最後だったの? なんか、切なくね…



地べたを這いずり回ってこそ、見える光がある…
一応、ライダーの有資格者は今までの所、そのゼクターモチーフの虫との共通性が資格のポイントだったりするんですけど…
唯我独尊のカブトとか、完全調和の蜂とか、風の向くままなトンボとか、毒(ワーム)をもって毒を制するサソリとか…
「お前はイイよなぁ…」て、バッタてそんな捻くれた昆虫だったけ?
これがイナゴだったらね、バッタの二番手みたいな扱いに捻くれたりもするかもですが。
バッタ資格の根拠を教えて頂きたいですねぇ。


高鳥蓮華は天道の料理を食べて、ZECT…つーか三島に反旗を翻してしまう。
蓮華にとっては三島も天道も上官である事には違いないわけですが。
三島は蓮華の働きに出世を与え、かたや天道は料理で喜びを与える。
出世をエサにするのは何も間違っていないですが、それでも蓮華が天道を選んだという事は、人としてのささやかな幸せの方を何処かで望んでいたと、そういう事になるんでしょうか。
なるほどね、それが神代の件と繋がるわけだ。

ショ・ミ~ンのささやかな幸せが何たるかを掴もうと旅に出た神代。
食べ物に対する感謝の気持ちと人の優しさ。
ぶっちゃけ、何で神代のこの件は必要だったんだろ、て思っていたけど。
ま、樹花リンの出番増えて好かったんだけどさ。
そうですか、実は蓮華の心情説明に一役買っていたとはね、なるほど。
庶民の幸せが何たるかを掴んで、来週からはちゃんと一歩進んだ神代になってくれてるんでしょうかねぇ。…なんか、せっかく加賀美に正体ばれたのに、ほったらかしだもんね…


天道はハイパーゼクターよりも蓮華を救い、ゼクターは破壊された。
てか、あれこそクロックアップして両方救えばって話だったような気がしてなりませんけどね。

しかし遂にハイパーゼクターを手中に。
「オレは既に未来を掴んでいる――ハイパーキャストオフ!」
…って、何かそれズルイよ!!
今のハイパーゼクターが壊されても、いずれ再び開発されたモノが手に入るから、それをコッチに回して… て… ウワ~やっぱりズルイ…
いや、まあ、そりゃあタイムトリップの時点で既にズルイんだけどさ、その装置自体までもがトリップさせてって… 際限が無いね…

総てを司る男が、時間まで司ってしまったので、今後はさらにストーリーがややこしくなるコトうけあい!
公式サイトに分かり易い時空間表をアップして頂きたいですね。

仮面ライダーカブト 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-09-24 23:57 | トクサツ
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... ページトップ ふたりはプリキュアS☆S #3... >>