ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 09月 24日
ふたりはプリキュアS☆S #33「筋肉全開キントレスキー現る!」

女子中学生の前で何て格好だ、キミ…

最近、日曜にも記事が上がるようになったのは、なんだかんだで大河を観なくなって時間が空いたからなの…
舘ひろしも武田鉄矢もいなくなって、興味は85度で急降下です。ごめんね。

そんなワケで(?)、遂にプリキュアも4コマデビューだ。
うむ… ただでさえいつもビミョーなイラストだのに、4コマも描かなきゃいけないなんて、堪えられないと思って、今まで封印していたんですけどね。
案の定、最初はモノクロでイイヤ!と思ったのに、モノクロでは見るに堪えませんでした… orz


先週の予告の時点で気になりまくりだった、刺客・キントレスキー。
こ、この人、予想以上にステキなオッサンです!

――変態だけど…



「鍛えてるんです、シュッ〆」
と、言わんばかりのロードワークに筋トレ。
モエルンバやミズ・シタターレのような、一発屋精神がありません。地道に鍛錬して、己の力を磨いています。
しかも、パンパカパンのチョココロネを気に入り、緑の郷も悪くない… って何この人、イイ人かよぅ!?
もしコロネがキントレスキーに威嚇していなかったら、毎週プリキュアと戦う一方で、毎日チョココロネを買いに来る常連さんという二重性が楽しめたかもしれません、残念だなぁ。
プリキュアと戦う理由も、一応太陽の泉のありかを突き止める+泉を奪還するという今まで通りの目的もあるけど、強いヤツと戦いたいから、って! あぁ、なんてピュアネス!
孫悟空ですか、アータ。
それに、プリキュアと戦いやすいようにわざわざ人気のない所にテレポートしたり。
もうね、紳士としか言いようないわ!

あぁ、ヤバイ。面白過ぎだよ、このオッサン。
これから悪い人になるのかもしれないけれど、今の所はただの好敵手にしか思えない。
あんなに中身は正々堂々としていて紳士なのに、格好が歩くセクハラみたいなのも面白過ぎる。
今後の活躍が気になりまくりです。


ムプフプが何か食べたいとか言ってます。
そうそう、キミたちはフラチョピと違ってどういう風にお世話されてるのか、描写されていなかったんですけど。て、何かクリスタルとの通信機能の紹介だけなんですかいな。
てゆか、やっぱプリキュアPC一万円弱は高いゾ。つか、ふでばこドコいった?流石に諦めた?

コロネが店に来て5年てのも、微妙に驚きです。
5年前が赤ん坊だということは、彼はいま5歳程度てコトになるわけですけど、それであの風格を出すとは、なかなかにツワモノです。てっきり10年ぐらいは店にいるジイさん猫だと思ってたからね。
まぁ、それも日向家を守る為、一宿一飯の恩義を果たす為、ZECTの犬だからこそ… あ、猫か。
コイツもまた、なかなかイイ奴か…
無印でも忠太郎がメインのエピソードが一本ありましたけど、その時みたいに喋ったりしないのが好感持てたぞい。


そういや、変身前に「月の力と風の力ラピ!」て言うのは卑怯だと思ったんですけど…
先に言っちゃえば確定出来るだなんて…
なんだよぅ、ランダムの面白さを楽しませてくれよぅ!

それにしても、先週今週といい、バトルがハードになってるの?
これまでの、やられた時の防御パワーみたいのは何処行っちまったんですか。
なぎほの時のようなアクションを取り戻そうとしても、今のユニフォームでやったら作画マンがキレませんかね。「線が多いわ、アホー!」みたいな。

バトルにおいても、キントレスキーの実力が全開でした。
スパイラルリング付けて、やっと五分!ぐらいでしょうか。てゆーかキントレスキーにはまだ楽しむ余裕があるわけですけども。
誰かを守ろうとする時プリキュアが強くなるコトを知ったキントレスキーですから。
今後、あえて強い敵と戦う為、咲舞の回りの人々を狙って、咲舞を奮い立たせようとしてくるんでしょうかね。でなきゃ、イイ人過ぎちゃうし。


あ~もう今回はキントレスキーのコトばっかりで終わっちまうよぅ。
と、危惧(?)していましたけど、最後に咲パパと咲ママのおかげで、S☆Sらしい温かさで締めてくれました。
あ~何か、こういうの久し振りな気がして、ちょっと好いですね、うん。
あ、そういやフィーリア王女でてたね…忘れてた。あんなに喋ってたのに…

ふたりはプリキュア 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-09-24 21:50 | アニメ
<< 仮面ライダーカブト #34 ページトップ 今日のドラえもんは珍しく…ボソボソと >>