ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 09月 04日
ふたりはプリキュアS☆S #30「驚異の力!プリキュア大変身!!」

あ、意外とベタなネタだな…
でもイイのです、どうせプリキュアの衣装なんて描けませんから。ご覧の通り、ウィンディはかなりテキトーです。
と言っても、これはこれで結構労力使ったのだが。

今週は久し振りに東映タイム3本とも面白かったよ。
フー、ご満悦っす。



先週拉致られたフラッピチョッピを助ける咲舞。
てのは分かるンだけど、実際どうやって助けるのかがスゴイ気になっていました。
ダークフォールに行く術なんて、フラチョピですら前に知らない言うてたのであるからして、咲舞には至極当然成すすべないのではないかと。
コッチから行くのが無理なんだから、向こうから来てくれるのか? なんて考えてましたけど。
シタターレのジェラシーを利用するというのは、なかなかに上手い手ではないですか。

何か都合よくアイテムなり助言者なりが導く、みたいなのはやめとくれよと思っていましたので。
しかも、これはシタターレだからこそ成立する気がするね。他の幹部じゃちょっとね… あ、モエルンバは有りかもだけど。

ゴーヤーンの私生活が垣間見える描写も、S☆Sだからこそですねぇ。
つーか、ゴーヤーンは悪役としてあまりに的確です。
先週、見事な手腕でフラチョピを拉致してきたのは勿の論ですが。
ソイツらが使えなくなったら消去という選択とか、代わりにムプフプを捕獲とか、も~ヨダレの垂れるぐらい素晴らしいワルッぷりです。
その上、強い! コレ重要ですね。


そんな強いヤツ登場と来ればパワーアップだとばかりに、今回は何だか一杯詰まってるって感じです!
えと~ひとまず驚いた事には、キュアブライト・キュアウィンディに変身するのが、2段変身ではなかった事!
え~どゆコト~? 一度普通ヴァージョンで変身しなきゃ、今までのフォームが要らなくなっちまうじゃねぇかようッ。
いや、確かにそっちの方がバンクが少ないからスッキリするのではあるけれども。

さらに言えば、変身アイテムがムプフプじゃない! フラチョピの第2形態、てコト!
ムプフプが変身アイテムになるのは、ハッキリ言って新フォームの情報を聞いた時から、至極当然のコトと思っていたので、コレにはちょっと驚きましたね。
てゆーか、フラチョピがハートフルコミューンからクリスタルコミューンに変化してしまっては、今後、花鳥プリキュア登場はどーなるわけ!? もう出ないの?
だって、逐一ハートーフル⇔クリスタルの相互変化はメンドくさいにも程があるッすよね。
どゆこと、どゆこと? 花鳥プリキュアはどーなるのさ?

来週からOPとか全部、風月バージョンになっちゃうとか?
ん~…ま、全部はともかくとして、一部風月にはなるんでしょうかね? てことは現行OPは実は見納めの可能性もあるのかい?


「天空に満ちる月、キュアブライト!」
「大地に薫る風、キュアウィンディ!」
何となく、大地と天空の属性がテレコになっている気がするんですが、何か狙いがあるのだろうか。
つかね、変身バンクでのウィンディの髪の毛をまとめる辺りが、すげー色っぽかったよ。
ま、基本的には花鳥と同じ感じをなぞっているんですが。
ウィンディはともかく、ブライトがちょっぴり後期のスカイライダーに見える色使いなのが気になる。
髪の毛の色と合ってないような気がして、妙なアイコラチックを感じたり。

このバンクだけ見ると、パワーアップというよりも、属性変化の感が強いですね。
今までのブレス装着バンクとか、MHの変身バンクとかみたいな、うっしゃ――ッ強いぜーッ!みたいな感じはありませんから。
ところが、実際には遂に飛び道具をぶっ放したりして、完全にパワーアップのモードと化しています。
ん~… こうなると、益々今までの花鳥が要らなくなるのでは…

いやね、ポケモンみたいに自分の属性と相手の属性の相性がバトルに関係するという設定ならば、属性変化のフォームチェンジは今までのフォームと共存出来るとは思うんですよ。
ところが、S☆Sではそういった設定は皆無ですからねぇ。
せっかく敵にも自分たちにも属性があるのに。


さらに、ムプフプが変身アイテムにならなかったコトにより、スパイラルリングも新フォームと併用可能って、どんだけ強くなるんだっての!
しかもリングの中央が星型に変わっています。玩具では星型があったのは、この為だったのか!
さらに、登場していたけれど発売されていなかったムプフプのPC的なモノも発売だとかで、結局幾つぐらい新発売なのさ。
つーか、今年のバンダイはスゴイぞ。
戦隊、ライダーはアニバーサリーだから例年より商品が多いのだと思っていたけれど、プリキュアは別にアニバーサリーじゃねえってのに、この展開。
逆に企画制作する人も大変じゃねぇ?


そんな新フォームに染まり切った回でしたけど、久し振りのデンジャラスな空気がやはり楽しいです。
やはり、ちょくちょく入れてほしいよ、こういうデンジャーな展開な話をさ。
てゆか、気になって仕方がないのは、花鳥プリキュアの行方なんだけどね。
OP、変わるのかなぁ…

そうか、来週は久し振りに宮迫くん登場ですかいな…
そうか、舞は笑いに疎い娘だったんだぁ…

ふたりはプリキュア 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-09-04 01:12 | アニメ
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... ページトップ 今日のドラミ登場について…ボソボソと >>