ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 08月 28日
ふたりはプリキュアS☆S #29「フラッピチョッピ絶体絶命!」

これまでプリキュアに出てきた不思議アニマルの類の中では、ムプフプは一番好いですね。
無邪気でお馬鹿な感じがカワユイです。表情も豊かでオモロイし。

今週は全編精霊達だけの話、てのも実は今までに無かったような気がします。
メインのドラマが不思議アニマル達に派生する事は今までもありましたが、それでも結局プリキュアの二人が助言なりで解決する話なワケで。
プリキュアが介入しないで進行しているのは、コレまでに無かったと思いますよ。
おかげでプリキュアの二人はサブに廻っちまいましたがね。



テレビで放送していた映画だかドラマだかが、「明日のナージャ」?と思ってしまった、ボク。
ま、観てないけどね、ナージャ。
しかし、「ナージャ」て不思議パワーも持っていない普通の少女の話ですよねぇ?
それで玩具売上を見込むのって難しくないですか?
あ、だから一年で終わったのか… なるほど…


最近、ANIMAXの無印再放送を観ている所為ですかねぇ。
「S☆S」はツッコミが弱いな、と思ってしまうな。
フラッピが「甘い物は別腹ラピ」てボケて(一応ね)るのに、フツーに流してるんですけど。
美墨なぎさとメップルほどのドツキ漫才しろとは言わないけども、そーゆーある種の勢いは欲しいな。
ボケは逐一拾う! これ笑いの基本ヨ!

今回、咲舞は宿題してるだけです。
つーかね、宿題って友達とやってはかどった例が無いんですけど。
夏休みの宿題ってのは、問題集の後ろにある回答と問題式の間の空白を、いかにリアリティある式で埋めるのか、コレですよ。
ただ写すだけじゃバレるからね。時々あえて間違える事も必要です。


今回も、基本的にラスト以外コレと言ったストーリーもドラマも無かったんではありますが。
何だかフラッピとムプフプとの追い駆けッこtか、当然ユルいんではありますが楽しいです…
フラッピの怒りの目が、アクダイカーンの目と処理が同じなのが素敵です。
活き活きとキャラが動いているからでしょうか?
とにかく、ユルイけど楽しい。

で、タイトルにある、フラッピとチョッピがいつ絶体絶命になるのかと思っていたら、ラストに来てくれましたねぇ。絶体絶命ってよく考えると、字面が普通に怖いけどね。
ゴーヤーン登場です。
ミズ・シタターレの名前を覚えていない咲なのに、ゴーヤーンの名前はしっかり覚えていた。
やっぱシタターレの名前は意図的に間違えているのか… 悪いな…

あ、そうか。
悪代官といえば、越後屋。エチゴヤだから、ゴーヤーンなのか。
なるほどね――って、オレ遅ッ!! 今更かよ!
つか、ゴーヤーン強いし。
いきなりラスト間際に美味しい所を全部かっさらっていった。
ズル過ぎるよ。シタターレの面目がありません。

フラッピが拉致られる直前にムプフプに謝っていましたが、こんな大変な時に謝ってる場合かよ、て。
遺言にさえ聞こえちゃうじゃん、て。
でも、あれを言った事で、来週ムプフプが飛びきり頑張る為の伏線になるんすね。
今回のユルイ喧嘩が来週へと繋がっているとは… なるほどね。

やっぱこのぐらいビリリッとしたデンジャラスな要素が入ってくると、途端に面白いです。
あぁ~来週が気になるよぉ~。
て、遂に来週は新フォームですねん!!
どういう形で変身するのか、すごく気になります。
仮面ライダーのように、一度、普通のプリキュアに変身してから、フォームチェンジなのか?
それとも、別アイテムでいきなり新フォームに変身なのか?
後者になると、これまでのフォームの必要性が薄れてしまうので、やはり前者か?
でも、フラッピとチョッピが拉致られて、まずどうやって変身する?

あぁー普通に期待大!

ふたりはプリキュア 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-28 23:59 | アニメ
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... ページトップ 『劇場版 仮面ライダーカブト ... >>