ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 08月 16日
ふたりはプリキュアS☆S #27「みんな大好き!思い出の夏祭り」

いや、まぁ別にそんなにショックを受けているわけではないんですが。
無いんだ、へぇ~。 てなもんで。
ありそうですけど… でもまぁ、夏季限定でプリキュアのエンディングが音頭になっていたら、ちょっと嫌かも…


お好み焼きに、たこ焼きに、焼きそばに…

咲って「焼き」の付く食べ物が好きなの…?



というセリフは有りませんでしたが。
懐かしきあの頃は、まだ「美墨さん」「雪城さん」と呼んでいた時代です。
しかしまぁ、その三つの食べ物を並べたのなら、あえてやって欲しかったなぁ、セルフパロディ。


ミズ・シタターレがアクダイカーンに怒られてる…
そうか…来週あたり消滅… て、あれ? まだ奇跡の雫五つ持ってますよ。
死亡フラグ早め? 早め早め?
ココで檄入れたら、実際に消えちゃう時の檄はそーとー恐ろしいモノではと予想できます。

「愚か者!」
ビリビリビリッー!
「ヒィー!!」

ぐらいは、ありそうです。
それとも、気づいたんかなぁ?
毎度毎度、4~5回失敗してから叱りつけるのが、ルーティンになってないかって。
あんだけ前任者に怒っていたのに、次の人になるとリセットされちゃうんですから、結構最初は部下の事を信頼しているのかもしれません。


今回は、25話をなぞったようでもあったエピソードでした。
相変わらず、微妙に行動原理が分からないミズ・シタターレに、緑の郷へ遊びに来るゴーヤーン。
海かお祭りの違いか、って感じですが。
つい二週前にやったコトをなぞられても困るんだよなぁ…。
いくらマンネリズムの美学を進んでいるとはいえ、流石にそれは…
それに25話の方が断然弾けてたしさ。


今回のムープを捕らえて太陽の泉の場所を聞き出そうとした作戦は、モエルンバがチョッピを捉えた時と重なりますね。
あの時は「太陽の泉は後ろよ!」なんて、あしらわれてましたが。
今回のもヒドイあしらわれ方です。

「泉の場所を言わないのは当たり前よ。あなたが捕まえてるのは、ぬいぐるみなんだから!」
えー! なんだよ、それー。
て、しかもまんまと引っかかるし。
緩い。緩過ぎるぞ、ミズ・シタターレ。何なら、モエルンバより緩いぞ。
登場したての最強感が、すでに失くなってしまったではないか…


あと、スパイラルリングが登場してから、パワーアップする前段階として、プリキュアがやられている構図が必要になるわけですけども。
今回はその「やられ」がちょっと弱いです。
もっとグシャグシャにやられてから、パワーアップして欲しいんです。
毎回その繰り返しってのもマンネリに感じるかもしれませんが、だからこそメリハリは必要だと思いますし。
大してやられていないのにパワーアップしてしまっては、それこそルーティンです。
最初からアルティメットダイボウケンで戦うようなモンです。(ま、もはや当然のようになってるが)

「やられ」が強ければ、バンクに入った時も「よ、待ってましたッ」て感じになるしさぁ。
ちょっと今回はメリハリが弱かったですな。

ふたりはプリキュア 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-16 01:19 | アニメ
<< 仮面ライダーカブト #28 ページトップ 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... >>