ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 08月 08日
轟轟戦隊ボウケンジャー Task23「あぶない相棒」

観直してみたら、ギターの色が青かった。
そーか、黄色いのはヴリルが壊したんだったけか。

蒼太メインのエピソード。
え~っと、数えてみると前回の蒼太君エピソードはTask13です。
ウワッ、かぐや姫の話ですか。懐かしい…
そこからの不遇の時代が長いです。
噛ませ犬的にやられたり、出番あまり無かったり…

あれ? そういや映画にブルーって出てたっけ。(おい)


今回のエピソード、いつになく大人の男のお話。
何となく、デカレンぽいと思っちゃったよ。
タイトルが刑事ドラマぽいからか? 「あぶ刑事」も「相棒」も東映製作だし。
つか、「ボウケンジャー」では前後編除いて、ラストがハッピーで終わっていないのは初めてでは?



対象年齢的には、若干上目狙いになってますね。
過去に決着つける気も無い、自己満足で構わない。
罪を背負って、それでも笑っていたいんだ…て。
蒼太クンの決意の深み、少なくとも中学生以上で無ければ分かるまいて。

ま、そういう話がちょくちょく入って来たりする方がバリエーションが出て好きなんだけど。


クエスターがいつの間にか技術力と資金力と情報網を手に入れたようですね。
二人しかいないくせに、他のネガティブと並んじまったす。
自分たちの力でロボを作り上げるなんてね。
二人だけで毎日頑張っている姿は美しいですなぁ。
意外と真面目なんだな、二人とも。


蒼太君と同じく、久し振りに登場したダイボウケン。
大は小を兼ねる的なボウケンジャー世界の中で、再び登場してくれるとはね。
でもやはりダイボウケンで出撃する説明が欲しいね。
何度も言うけど、「ゴーゴーV」ですよ「ゴーゴーV」。

「このクエスター、強過ぎるッ!」
って、オイ! 言いたかないけど、スーパーにもアルティメットにもなってないくせに、何言うてんのよ!
今更、ダイボウケンだけで倒せたら、面白過ぎます!
否、逆に求む!
最終回はスーパーもアルティメットも破壊され、ダイボウケンで戦う、みたいな。燃えます!


今週のスーパー戦隊は「激走戦隊カーレンジャー」
…来たか。遂にカーレンジャーが…
今まで観てきた戦隊… 否、特撮ドラマの中での、Best of Bestですね!!
てゆーか、もはや殿堂入りしているので、他と比べる事すら出来ません。

もう十年前だというのに、番組を観ていた時の楽しさは今でも初々しい…
髙寺Pの初チーフ作なんですね。ホント、ボウケン家ですねぇ髙寺さん。

ボウケンジャーは相変わらず簡易説明でしたが。
芋羊羹も出なかった… 「とにかく激走、激走、また激走!」て、う~ん…まぁ、間違っていないような気もするから不思議だ。
ま、無理か。あの短時間で魅力をまとめるのは。
「カ~~~~~レンジャー!」て言ってくれただけ良しとしますか。
あれ? シグナルマン映ったけ?

スーパー戦隊 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-08-08 18:55 | トクサツ
<< 仮面ライダーカブト #27 ページトップ ボウケンジャー舞台挨拶 Sta... >>