ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 07月 31日
仮面ライダーカブト #26

タドコロパンチ!

先日、近所の映画館に仮面ライダーカブトが遊びに来るッてんで、行ってみました。
去年はそこで響鬼とマジレッド、マジピンクに遭遇したんですが。いやぁ、アトラク用響鬼のクオリティの低さにガッカリしたもんです。
そりゃ、マジョーラは無理だと思うから仕方ないけど、顔に穴が開いているのはやめて欲しかった。
昔の怪獣みたいだったよ。つか、ストロンガーか?

で、見つけました、カブト。
去年の響鬼の出来に比べると、まぁまぁな出来かなと。
…て、あれ? 小っちゃ!!

目測、170センチ程度です。どうした、カブト!?
身長161センチのボクが言うのもなんですが、小っちゃいって!
ん~他にいなかったのか、もそっとタッパがあって変身出来る人は…
しかも、スゲー面倒くさそうな動きです。これは、どうなんだろうな。
カブトが張り切った動きをするのも無いけど、「はぁ~疲れた~」とか聞こえて来そうな動きもどうかと思います。



ま、一番気になったのはそのカブトが全然、カブトを研究していないんだろうな、と丸分かり。
カブトと言えば、右手の人差し指を天に向かって指すポーズですが、ま~~いっさい見せませんでしたね。やるからには、ちゃんとビデオぐらい見てくれよぉ…おいおい。
ただでさえ小さいってのにさ。


「キミには、妹さんがいたねぇ。たった一人の肉親だ。大切にしたまえ…」
もはやZECTとワームが繋がっているというのは、確定事項なんでしょうか。
来週の予告でも喪服の女と三島さんが一緒にいたし。

今のトコ分かった謎が、7年前のベルトの少年は天道だった、てコトだけかも。
謎は増えるばかりで、ちゃんと回収出来るんだろうかと、微妙に不安が。


今回は、天道が色々と新たな局面に追いやられているようですが。
白倉ライダーと言えば謎を握るヒロインですが、ひよりはやはり重要なキーマンなようですなぁ。
ワームがわざわざ調べたがっているわけですし。
私見ですが、何となくZECTもひよりの存在は注意しているような感じだし。
何か、シブヤ隕石もしくはマスクドライダー計画そのものに関与してくるって事なのかしらん?
あ、そうなるとサルの店長も実はZECTの監視役とか?
むむむ… ?

さらに、カブトが初めて負けました。
今までどんなワームにも、多少てこずったりはしても、確実に仕留めて来たカブトですが。
やはり、販促の時期が… おっと、大きなお友達の穿った見方をしちまったぜ。
でも、いきなりだもんな。徐々に強くなってきたとかじゃなくて、いきなし強くなるんですね、敵さん。

「どんな敵であろうと、オレはお前を守る。永遠にな」
そのピンチの「吊り橋効果」に便乗してか、また一人ひよりに告ってます。
うらやまし(え?)
この「永遠に」という言葉がかなり気になるんですけど。
それは天道の義務感のようなモノを感じさせます。加賀美が前に言った「ずっとそばにいる」てのは感情から出た言葉の様なんでありますが(やはり惚れてるのか、加賀美!?)。
天道は、ひよりを「守らなければならない」という使命があるかのような、気がして…
加賀美の「そばにいる」のは「隣」てコトなんだけど、天道の「守る」てのはもそっと上、まさに天から見守るような気が… しません?


で、ちょっと謎なのは、神代の件。
結局、どんなコトがあっても神代はワームを許さない、倒すてコトなんすかね?
てっきり、神代がワームなのを見抜いていると思って展開に期待していたんですが。
あの喪服の女も気付いていないのかなぁ?
そこで誰か気付いてあげないと、誰もこの先気付かないんじゃねえ?
ま、じいやの場合は「知っておりました」とか言いそうだけど。

仮面ライダーカブト 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-31 23:57 | トクサツ
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... ページトップ ふたりはプリキュアS☆S #2... >>