ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 07月 24日
仮面ライダーカブト #25

ヤホーイ、樹花りんのサービスショットーって… 露出少なッ

イラストにも滲み出るね、ネタの無さ。
だから、レビューはココで終わりです。



ん~む… というワケにもいかないのか…。
だって、今週は何か分かるのかと思ったら、謎が深まっただけなんだもん。
なんかこの~、繋ぎのようなエピソードな気がしてならんのですが。


隕石の落ちる前からライダー計画が始まっていたという事は、元々ライダーはワーム殲滅の為に作られたわけではないという事になりますが。
ますます、エヴァ化してません、それ?

てことは、やはりシブヤ壊滅は隕石じゃなくて実験の影響なのか?
でも、第一話でばっちり隕石の映像から始まりましたよ、この番組は。
さすがにそれが夢物語ってのは、反則でしょう。

となると、何らかの計画が隕石を呼び寄せたという事になるのかなぁ。
あ~… どう考えてもエヴァだよ、エヴァ。
世界を救うのは十四歳の母親のいない中学生なんだよぉ~。

おや? そういえば、天道家には両親がいません。
樹花は確か番組始まった当初13歳。
ということは、今年14歳になる中学二年生か!?
そうか、樹花はチルドレンだったのかぁ!


ま、そんなコトはともかく。
実は以外と転換点なエピソードなんですね。
ワーム側が新たな動きをし始めると言うのが。

樹花が巻き込まれちまうだなんて。
つーか、樹花も初めて会う人とプールとか行きなさんな、て。
ま、そのガードの緩さが逆にイイです。

さらに、ザビーとドレイクが揃って戦っても敵わないワーム。
そういや、今まではライダーの方にばかり焦点がずっと当たっていたもんで、ワームは完全にやられ役、盛り上げ役な太鼓持ちでしかなかったですね。
強いワームって、もしかして初めて?(遅ッ)
まぁ、よりによって弱いライダー二人てのは、カブトとの比較がしにくいですけどね。

つか、プット・オンをどうして今更そんなに押す?(元から有った機能らしいけど)
大人の事情…?


そういや、ひよりの為にシブヤに行ったてのに、ひよりが何一つ救われるでもなく、追い込まれるでもなく、てのは… 失礼では?
研究室に入ってもヒロインをシカトするライダー二人…
スケバン刑事 鉄仮面のほうが目立ってたもん。
しかし、鉄仮面ですよ…
まさか21世紀のドラマで地下室に監禁される鉄仮面が観れるとは、驚きですよ。
う~む、さすがに笑うしかないッス。(面白いから笑うんですよ、もちろん)


つーわけで、先週から「謎」で引っ張ったのに、さらに「謎」を吹っ掛けて来られちゃいましたね。
樹花の水着に免じて我慢しますけどね。

仮面ライダーカブト 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-24 21:31 | トクサツ
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... ページトップ ふたりはプリキュアS☆S #2... >>