ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 07月 24日
ふたりはプリキュアS☆S #24「ムープとフープ登場!って誰?」

最近ちょっとばかり鬼のような旨エピソードが続いたんで、今週は緩急で言ったら「緩」といった具合でしょうか。
若干、作画に滑らかさが無いけど、仕方ないよ。先週までの飛びっきり作画や新バンクもあったからね。


とりあえず、ムープとフープなんですけど。
ん~… ま、先週書いた事が丸当たりでしたね。
観ている最中からして、「あれぇ? ムープの声、満ぅ~?」みたいな、嬉しい勘繰りがビンビン働いちゃいます。
あぁ~この事実にお子さま達も少なからず気づいているんだろうなぁ。たとえエンディングのキャストを読めない子どもでも。お子様って、実は凄い特殊能力持ち合わせてますからねェ。
ムープとフープの正体はミチカオという事実(逆か?)にエンディングのキャスト欄を観て、確信へと至るわけですけども… もし声優さんの名前を観なかったら、ムープはともかくフープの声が薫とは思えませんよ。ん~スゴイ声色。
(ちなみに、こうなるともはや今井由香さんはリターン無さそうですねぇ…)



フィーリア王女の、真実を知っているんだか分からない意地悪な言葉を胸に、プリキュアの志にはダークフォールから泉を取り戻すという事以外に、再び満と薫に会う事というのが加わります。
「ふたりはプリキュア」シリーズの根幹、「友情」が大いに発揮しています。


ミチカオが消えると、咲舞以外の人間は誰も覚えていない。
みのりでさえもが、「カオルおねえちゃんてだれ?」
ガーン! (若干、演出過剰な気がしました…)
MHで、九条ひかりがいなくなった際にも同じような事が起きてましたが。
消えた事にすら気付かないという、恐ろしさですね。
でも、逆に最終回に前後して満と薫が復活、何て事になった場合には都合良く記憶が再生して
「(ハッ)カオルおねえちゃ~ん!」
と、薫に抱きつくみのり、なんてベタなエエ話になりそうで、ちょっと今から期待かな。


新幹部のミズ・シタターレ(ミズって事は、既婚か未婚かは不明って意味なのか…)なんですが、あのアクダイカーンまでもが「アヤツ」では無く、「あの者…」と言うほど認めている存在だと、感じ取れます。
実際、強いし。今までに無い悪意のある奴です。
「また泉を滅ぼす楽しみが増えるわ」なんて、ベターに悪いです。

あれ? つーか、今回ウザイナーが出ていないゾ。
ミチカオが7週続かなかったからって、いきなりそんな手を使うか。
モエルンバなんて奇跡の雫二ついっぺんに使って頑張ったてのに。


ムープとフープが妙ちくりんなパソコンに入った時、
「え! もう二段変身見せてくれるの!? 早いよ早いよ」
とか思ってたら、何の事はない。プリキュア定番、アクセでパワーアップでした。
なんだ…やっぱアレの登場はまだ早いよねェ… て、でもそうなるとココで、このプリキュアスパイラルリングと妙なPCとさらにムープとフープの販促があって――もそっと経ったら、アレが出てくるわけでしょう?
あぁ~ 次から次へと家計をスパイラル・ハート・スプラッシュっす!

でも、このスパイラルリングは今までのプリキュア玩具の中では、一番欲しいかも。
ベルトにもブレスにもなるのはお得だし。
いや、なによりカッコエエ!

まずさ、女の子玩具なのにベルトに付いてるってのが、ググッと来ちゃうね。
でもまぁ、その時点では「ちょいとカッコイイ」ぐらいのレヴェルでしかないんだけれど、実際にブルームがベルトのリングをシュルルーンと回した姿が、あまりにカッコエエっす!!!

もうね、「ヘンシン!」て言ってもらいたいぐらいドキッとしちゃった。
「CAST・OFF」出来そうだモン。
バンダイさん、このクルクル回すシステムは次期ライダーにも取り入れてはどうかと…

え? ボウケンジャーでは既にアクセルラーで実現… そうか。
そんな、驚くほどの事じゃなかったか…


来週の予告で咲舞が海に来ていて、「鷲尾P、自戒を破ったのかー、いかーん!」なんてのは要らぬ心配でした。
あぁ、健太の家のお手伝いね… ハハ、そうか。
いや別に。 ガッカリなんてしてないよ、うん。    チッ

ふたりはプリキュア 各話レビュー
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-07-24 19:01 | アニメ
<< 仮面ライダーカブト #25 ページトップ 『TRICK 劇場版2』 >>