ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 05月 23日
仮面ライダーカブト #17

スキン制作にて疲れているので、カブトから記事上げよ~ッと。
…て何よ、その微妙な投げやりさは。


正直、今週もあんまり心に残る風景が無かったんですけども…
ま、この際だから一度描いておきたかった樹花タンをば。
個人的なポイントとしては、樹花タンではなく、オノマトペね。
「モリモリ ガツガツ ムシャムシャ バクバク」
通な人はこの擬音語を読んだだけで、どこからの引用か判る筈! (…そうかな?)
そう。
てんコミ「ドラ」13巻45頁、「ジャイアンシチュー」における、のび太の発する擬音語ですともさ!
話自体もそうとう面白いのは言わずもがな、なんですが。
F先生の描写力の巧みさによって、まぁ~美味しそうに描かれている事。
上記のイラストを描いた後でよく見返すと、やっぱスゴイっすよ… 素人にはかなわねェ…

え? 耳? ネコ耳?
…え、生えてなかったっけ?



今週来週は、風間とゴンの物語。
ドラマ的にはかなり良さげな匂いはプンプンしたり… する気がする。
井上さんは、ギャグに走る場合(明らかにコッチの方が多いんだけど)と、すごくナイーブな話を書いたりする場合とあったりしますけど。
今週来週は、「仮面ライダー THE FIRST」にも似たようなナイーブ系のお話ですかな。

公式サイトの白倉さんの言葉にあるように
「決して決して放してはならない手を、放してしまった男をめぐる物語」


ゴンと風間の心のすれ違いが、割と丁寧に描かれておりまして。
風間はゴンを子ども扱いして、理解をしない。
でも、ゴンはそれでも風間に付いて行く。付いて行くしかない…
ん? …なんか、そんなエピソードをかつて「ブラック・ジャック」で読んだような…
いや、読んだよ、読んだ読んだ。具体的にタイトルは思い出せないけど。ピノコを作った直後のエピソードで、BJがピノコを邪険にするエピソード、ありましたよねえ?
自分で作っておいて、責任を追えない感じのBJに、後期のエピソードを先に読んでいた私としては「?」となったのを憶えておりますが。

なんか、「ドラえもん」とか「BJ」とか、他のマンガの話ばかりですが…

かなり良さげなドラマについては、着地点を迎える来週のレビューに譲るとして。頑張れ、来週のオレ。

ゴンにまつわる部分が、かなりステキだたような…
天道の味噌汁を不味いって言ったのは、誰でも母親の味噌汁がイチバンだから、てコトだよね?
ゴンとひよりのリンクも、結構好きだね。かなりネガティブだけど。
ホント、ヒロインにネガティブな過去背負わせるの好きだよねぇ、白倉さん。
ま、実際は、男同士の話である「仮面ライダー」に有機的にヒロインを絡めるには、謎を握っているという設定がイチバンしっくりくるし、そうなるとどうしてもネガティブにならざるを得ない、てのが真相なんだろうけど。
別にイイよ。嫌いじゃないから。 そればっかてのは、閉口する部分もあるけど。


でも、その分なのかな?
風間とゴンのドラマ部分以外、妙に緩い気が…

ZECTがゴンを誘拐して風間に言う事聞かせようと企てたり、とか。
天道が…ちょっと… 普通の人間過ぎる…気が、とか。
ひより、人間恐怖症のくせにちょっとその服、オッサレー過ぎないか…

「ファイズ」キター!
は、普通に楽しかったよ、ウンウン。

ま、そーゆー部分は、なんちゅーか、例えば天道が妙に普通過ぎるとか、風間とゴンの物語の都合上、そうせざるを得ない部分があるのかなぁ…とも思うんで… でも、それって駒化している気もするし…


とにかく、来週の風間とゴンのドラマの決着が、公式サイト読む限りではかなり期待できるモノなので、ちょっぴり襟を正して観ようかなぁ、なんてね。

仮面ライダーカブト 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-05-23 01:04 | トクサツ
<< 新スキン名は「カラフルな奴ら」... ページトップ スキン変えたいなぁ… 予告。 >>