ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 05月 09日
轟轟戦隊ボウケンジャー Task12「ハーメルンの笛」

先週はあまりに濃ゆい、とびきり面白過ぎた話でしたが、またスタンダードに戻って来るとなんだか微妙に物足りなさを感じてしまうのは、視聴者の貪欲さですなぁ。

ふと、気付きましたけどね。
オレはやっぱダークサイドな人間だな、と。
健全なモノよりも、今週みたいなワルい絵の方が描きやすいモンなぁ~。



実はさくら姐さんだけがボウケンジャーの中で、ボウケンジャーになるべくしたキッカケというか、ボウケンジャーになって探している宝が何なのか、明かされていない気がするんですけども。

明石は新たな仲間。
真墨は明石越え。
蒼太は信頼。
菜月は自分の正体。 …そういや、菜月の超能力って初回以来出て来てないね…

で、さくら姐さんですが…
前回のさくら編ではタイヤキ食べて笑顔を手に入れた話だったし。(え?違った?)
今回こそ、さくらのバックグラウンドが明かされるのか!? と思ったけど今回も残念ながらそれは無かった。
そーゆーのを早く観せてくれると、今回のドラマもより盛り上がったりすると思うんだけどなぁ。
オリンピック候補にまでなったエリート自衛官が、何故に職を辞してボウケンジャーとなったのか?
う~む…


今回、若干の御都合主義が出てしまいましたねぇ。
もう一つの笛は開放する為の笛だった、て。
伏線無かったからなぁ… 
伝説で2本の笛、て言うとか。2つで1つのワンセット、て言うとか。
笛が2つあるという理由そのものが、その展開の為な気が。
笛は1つで、逆から吹くと開放しちゃう、みたいな方がオレ的には合点がいくなぁ。

子どもたちがドラゴンボール魂の玉になって、十個集めると更なる何かが起きる、てのは、いやぁ不謹慎ながら何が起きるのかがスゲー気になって、早く何か起きろ起きろ!て思ってました。でも、生け贄てことは、その何かが起きると子どもたちは死んじゃうんだよね。ん~何かが起きるけど、子どもが死なないのなら、安心してダークサイドを応援出来たんだけど。
あ、そっちの方が御都合主義か…


で、その後さくら姉さんがマシンガン持ってやって来るワケですが。
マシンガンかぁ… 確かにそっちの方が派手なんだけどねぇ、画的には。
プロフェッショナル感を出すなら、少ない弾の数で仕留めるライフルとか拳銃の方が…
サイレンサーを付ければ、敵に気付かれずに近づけるし。
で、接近戦では足もしくは腿に隠したナイフで頚動脈をパックリ。
嗜好の問題かも… ですが。え?じゃなくて放送コードの問題?
昔のツテであんな銃器を持ってきたさくら姉さん自体、既に問題あるッしょ?
日本だべ、ココ? 「あぶ刑事」と同じ世界観の日本だったらOKかも、ですが。

デュアルクラッシャーがレッド以外にも使えるってのは、予想通りですわぁ。
デザインがレッド専用的じゃないし、割と現場で簡単に取り外し出来そうだったからね。
装着のバンクシーンこそレッドだけだろうけど。


あと、スーパーダイボウケン出しちゃうんですね。
まぁ、営業のコトもあるんで仕方無いっちゃ仕方無いんですが。
「ゴーゴーファイブ」においては、パワーアップロボと従来のロボが、ちゃんと説明付けされて使い分けられていたのがグーだと思ったんですが。同じく日笠Pなんですからぁ、何かひとつ説明付けして二つのロボを併用とかして欲しいなぁ。


電撃戦隊チェンジマン… やっと微妙に記憶に残っている戦隊が登場です。
主題歌とかビジュアルとかは何となく憶えてるけど… 内容はからきしだな…
でも、家にテェンジマンのハンカチがあったんだよなぁ… 兄のでしたけど。

スーパー戦隊 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-05-09 20:27 | トクサツ
<< 仮面ライダーカブト #15 ページトップ ◇◆壱萬アクセスHIT!! 御... >>