ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 04月 11日
「ウルトラマンマックス」について~天の巻~
ウルトラマンマックスの記事が消えて、はや一週間強。
メビウスもWoOも始まっちゃって、もはやマックスは過去の存在… なの?
前の記事は書き終わったと思ったら消えたもんでさ、即書き直そうとか思えなかったわけよ。
ヘナチョコだから。

やっとこさ、モチベーションが出来上がって来たので、書き直してやるっすよ。
つーか、戦隊とかライダーとかプリキュアとか、まだ観てないので… エヘ☆



■ウルトラマンマックス最終回について――
さてさて、とりあえずウルトラマンマックス最終回「つかみとれ未来」ですが――

オレは泣きましたよ…。
もぉ、ホントやられちまった。
ミズキが死んで、でも最終回で生き返るんだよね(ドキドキ)、みたいなことは予想してましたが。
人工呼吸、蘇生術を使っての回復ってのは、ボクちゃんやられちまいました。
こういう場合、特に特撮及びファンタジー作品では奇跡の力を多用する事が多いですよね。
まして最終回ならその傾向高いのは当然。
視聴者だって、最終回なら奇跡が起きるって薄々感づいてるし。

でも、カイトは人工呼吸でミズキを呼び戻した。
熱かった… なんか、目頭モエルンバでしたけど、ボク。
ただ目の前で出来る事をやる、ダメかもしれないけど、それでも最後の1ミリまで諦めない。
これは、最終回そのもののテーマでもありましたしね。
カイトがミズキを抱いてマックスに変身するってのも最終回ならではのありがたさですぜ。

マックスが最終回でやられるってのは、まぁ定番と言えば定番かもしれないけど。
初代「マン」最終回ともダブるッす、オレは。
防衛チームがウルトラマンの代わりに活躍する展開とかもね。
脚本の小中さんは「タロウ」の最終回を意識したと自身のサイトに書いてましたが。
確かに、ウルトラマンに変身しないで自らの身一つで戦うという意味では近いかも。
さらに、怪獣のデザイン担当さとうけいいち氏は、機械獣という意味ではパンドンを意識したとか。
クゥ~ ウルトラへの愛がみなぎっているじゃねえか!

つーか、ゼノン助けに来いよ!
そこまで地球のそばに来てるなら来いや! と…
これ、「マン」最終回でも思いましたよ。ゾフィー来てたのかよ! 助けろよ! みたいな。

「オレ達は今までマックスに助けてもらって来た。今度は俺達がマックスを助ける番だ!」
うああああー
やべー
ここ、ベタな台詞だけど、来るッすよぉ… この高揚感ときたら、アンタ。


「地の巻」へ続く...
さらに「人の巻」...
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-04-11 01:32 | トクサツ
<< 「ウルトラマンマックス」につい... ページトップ 生物彗星 WoO >>