ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 03月 23日
仮面ライダーカブト #08
ひより(メガネっ娘)とみのり(咲の妹)の名前がちょっとごっちゃになる…

今年は戦隊もライダーもハード系なので、二つだけだと疲れちゃうんですよね。
そこに、プリキュアを入れる事でオレ的にはバランスを保っているって感じですよ。あ、プラス・リュウケンドーもあるけど。



樹花が… あれ、なに? 機嫌悪いの? 天道を無視? (: ゜Д゜)ノ
と、思いきや 「オハヨッ」 <(^v^#) てさあ
やられたー!!!
そんなパターンもありかぁぁぁぁ!!!
これからも、色んなパターン頼むッすよ、おっす!


パーフェクト・ハーモーニーを奏でる為には、仲間及び上司に対する絶対的な信頼がなければならない。
いちいち、命令や行動を疑っていたりしたら、その一瞬でチームは全滅してしまうわけで…
だから、兵隊ってのは善悪など考えず、命令を即行動に移すアクションが要求される。
実際、前線ではそうなんでしょうけどねぇ… まぁ、僕には無理です。ありえないっす。
え? なんでそんな事するんす…ウワアアー! て感じでやられちゃうっす。
ハーモーニーを奏でるのは大変ですよ、ええ。

先週に引き続き、石田カントクのバトルはクロック・アップを生かそうとする見せ方に注意しているようですなあ。
たぶん、予算・スケジュールの都合上、パイロット以外のクロック・アップ後は、ゆっくり動くよりもピタッと止まってしまう演出がなされていた訳ですが、先週は走る自動車を、今週は電車を一部ではありますがゆっくり動かしていた事がちょっと嬉しかったす。
いつか、電車の中で戦って欲しいなんて思うんですが。

こういう、時間を止める、もしくは高速移動する描写ってのはアニメや特撮においては結構出てきますね。
サイボーグ009の加速装置とか、エイトマンとか、555アクセルフォームとか。ドラえもんのクイッククイックは…ちょっと違うか。
まぁ、オレ世代的にそういう装置でベストなのは「恐竜惑星」の加速装置・タイムブースターかなぁ…
あの加速装置の演出はSF的に秀逸でしたからね。
装置を作動させると、1000倍の速度で動けるけど、その分空気抵抗などの負荷も1000倍で、大して動けないってんですよ。
しかも、装置稼動中は外気呼吸出来ないので、必ずミニ酸素ボンベを使用しなければいけないというエクスキューズもあって。
かなり、使用するには困難がある。それだけ大変なコトなのだ、って感じがスゲー燃えた。
だから、ここゾのここゾって時にしか使えないのよねぇ… あぁ…ヤベ、ちょっと観直したいなあ…

恐竜惑星 DVD-BOX
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B000095YJX

DVD出てたのか… レンタルしてくれねえかな…


話は戻って――
完全主義者の矢車は、自分の気付かなかった事に気付いていた天道に闘志メラメラ。
あの、カブトゼクターとザビーゼクターのツバ迫り合いはなかなか面白いッすね。
ま、何よりあの夕日の画が美しいですよ。響鬼二之巻までとは思わないけど、「ゴジラ×メカゴジラ」の夕日ぐらいは行きますね。
また、特撮だと上手下手の「横」の構図が多いけど、ラストの手前と奥の「縦」の構図もなかなかに好かったす。
テレビの方が結構、「縦」構図向きのメディアらしいですけどね。
ビデオだと画がパン・フォーカスになりやすいから、らしい…

仮面ライダーカブト 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-03-23 16:10 | トクサツ
<< ふたりはプリキュアS☆S #0... ページトップ 轟轟戦隊ボウケンジャー Tas... >>