ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 03月 13日
ふたりはプリキュアS☆S #06「やっぱ最高!イケてるお父さん!!」
やっと、フラッピとチョッピによって、咲舞が何をすべきかという方向性が明らかになってきました。
アクダイカーンから泉の里を取り戻す、ということだそうで。
でも、その方法とかは未だ謎…



で、今回はお互いが相手の親がうらやましく感じるという「隣の芝は青い」効果なエピソードです。
咲は学者でスマートで何でもこなす舞の父親がいいなぁ、と。
舞はいつも家族と一緒にいてくれる咲の父親がいいなぁ、と。
まあ、舞の方は自分の父親のいいトコも分かってるので、メインは咲の方ですが。

自分のそばの幸せに、人は気付きにくいわけですね。
うむ、これはいかにもプリキュアらしいじゃないすか。
自分のそばの、日常の大切さ、素敵さを感じることはとても尊いコトなのだと。
一見、何も無いだけの日常のようでも、何も無いってのは平和ッてことなんだと。
同じコトの積み重ねも大事なんですよね、ヒビキさん。

だからこそ、プリキュアはマンネリズムの美学を突き進むッ。
同じコトの中に、違うものが潜んでいる。それを見つけるように注意を払おうじゃないかと…


あぁ…珍しくまじめな事を。
じゃ、今週のダメなトコもちゃんと書かないとね。

えっ~とですねぇ、今週のバトル、完全に動きにキレが無かったです。
何か、動きがユルイ緩い。
キラキラした特殊効果が無かったらもっと厳しかっただろうに。
やっぱ、プリキュアSSのスーツは作画が鬼なのか?
変身前は別段悪くなかったのに。
まぁ、こーゆーのも含めてプリキュアの楽しみ方なんだけどさ。

来週は良さげじゃないすか、作画?
カレハーンの最期を見届けねばッ。

ふたりはプリキュア 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-03-13 14:39 | アニメ
<< 言い訳 ページトップ 「仮面ライダー響鬼 明日への指... >>