ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 01月 31日
仮面ライダーカブト #01
「プリキュア」について書いた後なので、もうあまりエネルギーが残っ…いな……

それに、「響鬼」の場合、変革後の「響鬼」に対する思いや「響鬼」を愛した自分の気持ちを少しでも残そうという思いからレヴューを書いていたので……正直、「カブト」のレビューを毎回書くかどうか一切不明としか言いようが無いのですが。

つーか画質がッ!!!!
画質が何だコレッ!!!

24Pか?
来たのか、ついに連ドラで24Pの時代が!?

「ボウケンジャー」もHD(たぶん)だし…
てゆーか「ボウケンジャー」て日笠Pなんですけど!!
何で?
何で、塚田さんじゃねえの!?
「デカ」も「マジ」も好調な塚田さんが降りる理由が見つからねぇ。
同じ藤子F信者としても納得できねぇ。



「ケータイ刑事 銭形雷」も画質が変わったけど、ドラマ業界では何が起こっているんだ…
…24Pが稼動出来るだけローコストになってきたってことかい?

嬉しい事です、だとすればね。


「仮面ライダー生誕35周年記念作品」

地球――日本――渋谷に一つの隕石が落ちる。
パイロットだけに、気合入った画です…

渋谷…シブヤ…Sh15uya…米村・白倉だからかな…しかもタイトルバック:田崎竜太。
いやぁ、タイトルはカッコ良いですとも。
ホント、率直に言わせてもらえば「アギト」「龍騎」「555」の匂いのするOPタイトルっていうか?

ま、でも企画書にはちゃんと書いてあったそうです。
(以下意訳)

カブトの前に道はない。後に道が出来ればそれでいい。
良いと思うものはすでに何度使ったモノでも利用し、悪いと思うものはどんなに受け継がれているものでも排除する。

――的な。
要するに、似ていようが、マンネリと言われようが、結果が良ければイイ! というか
ある意味、集大成なのかしら。


僕ねぇ、思うんですよ。
平成ライダーシリーズは…そろそろ…「カブト」で一旦休止じゃないかと。
というのも、かなりやりきったというかね…
王道から、変化球から、結構色んな姿を見せてくれたわけだし。
逆に、いつまでも続けることはブランド力の消耗になるかもしれない…

いや、と言ってもこれは「制作側」視点から考えたものであり、「カブト」が大ヒットしたなら営業的に止める理由無くなるし。

でも、「ライダー」にしても「戦隊」にしても、「ウルトラマン」「ゴジラ」「ガメラ」…
全て三〇年以上前に生み出されたコンテンツですよ。
いつまでも、そのネームラベルばかり使うことが健全なのか…
営業のこともあるし、確かに安全だとは思うけど
そういう意味では「超星神シリーズ」や「リュウケンドー」を試みる東宝・松竹は偉いと思いますよ。

ん~…いきなり完全新シリーズは難しいだろうし。
石森プロとの関係も続けたいとあらば、「キカイダー」なんて意外とありえるのかもなんて…思っちゃう、オレ。

仮面ライダーカブト 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-01-31 18:33 | トクサツ
<< ふたりはプリキュアS☆S #0... ページトップ ふたりはプリキュアMH #47... >>