ブログを引っ越しました。新しいアドレスはコチラです→ http://tjtype1.blog28.fc2.com/

心だけは鍛えとかないとさ…
シュッ〆
と、鍛えればになれるかも……
なんてちょっと思ってしまうんですけどねぇ。
てゆーか、暑くね?最近めっきり暑くね?
by tjtype1 @管理人

ブログトップ
2006年 01月 15日
ふたりはプリキュアMH #45「無限の闇、永遠の光」
なぎほの編もまもなく完結のプリキュア。
最後ぐらい毎話レビューでも…と頑張ってみましょ。
そういや、「ボウケンジャー」の予告…16:9だったけど、遂に戦隊もHD化か。でも、フィルムかな?



いきなり空気が違いましたね。
最初から最後まであの地獄色の空ですから。
皆が、ひかりを忘れて行く…いや、始めから居なかったように。
どくさいしゃスイッチのようだ…

光と闇が触れ合うコトが出来るどころか、少年が光の力を吸収ってのは…
どゆこと?
闇にとって光は吸収して、自らの力にするべき存在なのかい?
光と闇は一心同体、コインの表と裏。
どちらかが消えれば、もう一つも消える…と俺は勝手に思ってたようで。
どちらかが、もう一方を食い尽くす行為に微妙に合点が行かない。
無印の時もその点が合点がいかなんだのだ。ま、無印は最終回の時結局光のクイーンも消えたんだけどさ。

ひかりが少年を守ろうとするのは…
闇=悪とは違うという事なのかしら。
光は光、闇は闇…
それを使う物の悪意に染まれば、それは悪にもなりえるのか…
光と闇は共存すべき対象なのでは無かろうか。
そう思うと、ラストはその辺りの終着点が見えそうだ。

「お前達も、クイーンを復活させたらどうだ。それを待ち望んでいたんだろう」
「待ってないッ!!!」

ヤバイよ、この辺りキタっす。
あ、そうなんだ。望んでなかったんだ。なぎほのは、ひかりと一緒に居られるコトが一番なのね。
そりゃキミたち勝手だよ、クイーンが居ないと大変なんだから、とも言えるけど。
中学三年生に世界も地球も救う事なんて出来ないのですよ。
出来るのは、ただ目の前の人を救う事か…
…ぽいよ。なぎほの…ッぽいよ。マンセーだよ。
マジで、最終回とか泣いたらゴメンなさいね。

「S☆S」の予告も入って、ますます最終局面だし。
オレは、無印は途中参加だったのでリアルタイムでなぎほのの友情結成を感じる事が出来なんだけど、「S☆S」ではしっかりリアルタイムで感じてやるっすよ。
伝説の継承者「S☆S」。

ふたりはプリキュア 関連記事
[PR]
←クリックすると、管理人が小躍りして喜びます
   by tjtype1 | 2006-01-15 18:23 | アニメ
<< 響鬼 最終之巻「明日なる夢」 ページトップ 響鬼 四十七之巻「語る背中」 >>